Latest Publications

☆田中穂香選手、全日本選手権入賞、おめでとう!

田中穂香・ダンストワール中学校部門    第5位
工藤優女・ソロストラット中学校部門  
   第15位
仲野マリ子&樋口恋美・ペア大学一般部門 第11位

去る3月20・21・22日(土~月)、第35回全日本バトントワリング選手権大会が広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)にて開催されました。

ペア、ソロストラットでは惜しくも準決勝の壁を越えることはできませんでしたが、ダンストワールでは田中穂香選手が健闘し、全日本第5位で入賞を果たしました。

 応援いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

 

※ gooブログ『ありさの日記』もぜひご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」10

☆ポスト&ビームスでのアクトデビュー☆IMG_0082 - cut10

  3月3日、ポスト&ビームスというシーンの中でのアクトでデビューさせて頂きました。
 ダイアナ役や他のアクトを優先し、しばらくトレーニングをお休みしていましたが、再開後、3回のトレーニングでデビューをさせて頂くことができました。
 今回の私のアクトは、ショーが始まる前に、刺青の衣装で、観客席周辺で色々なアクトをする中の一つで、ケーブルに吊られた状態で、6階から逆立ちをして下りたり、4階からジグザグに下りたり、ぶら下がった状態でスイングしたりします。初めてのトレーニングで、6階から客席を眺めた時は“ここから下りるの???”と目が点になりましたが、練習を重ねるうちに高さへの恐怖はなくなりました。
 今回もまた、コーチ、アーティスト、テクニシャンの方々に気にかけて頂きながらのデビューとなり、多くの方に見守って頂いていることに本当に感謝しています。 まだまだ不安もありますが、ショーの中で回を重ねながら、自信をつけていきたいと思います。

  今後も色々なトレーニングが続きますが、すでにデビューさせて頂いているダイアナ役、森の場面でのペンデュラムなどの向上と並行し、挑戦していきたいと思います。

※ gooブログ『ありさの日記』もぜひご覧ください。
 http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

☆第35回全日本バトントワリング選手権関西大会☆

2月14日(日)舞洲アリーナにて、多くのアスリートたちにとっての最大の目的となる「第35回全日本バトントワリング選手権関西大会」が今年も盛大に開催されました。
マリ・バトンスクールからも初めての挑戦者も含めて全員熱い戦いに挑み、下記の通り入賞を果たしました。35th関西選手権

       田中穂香・ダンストワール中学校部門第3位
       工藤 優女・ソロストラット中学校部門第4位
       仲野マリ子&樋口恋美・大学一般部門第6位

 

4選手は今大会で関西代表選手として推薦を受け、この後3月20日から3日間広島県立総合体育館(広島グリーンアリーナ)で行われる「第35回全日本バトントワリング選手権大会」に挑戦します。
引き続き、応援お願いいたします!!

☆第12回大阪コンテスト&第2回大阪競技大会の結果報告

12th大阪バトコン21年度『第12回大阪バトントワリングコンテスト』

毎年大阪府下のバトントワラー達が一堂に会し、挑戦する大阪バトントワリングコンテスト。
マリ・バトンスクールからも今年初めてチャレンジした人も含めたくさんの人が挑戦!
金賞、銀賞多数のメダルを受賞しました!

本当におめでとう!!

 

2th大阪競技大会2010『大阪市体育協会会長杯
       第2回大阪バトントワリング競技大会』

昨年新しく創設され、第2回目となる今大会では日本でもトップレベルと言われる強豪が集い、マリ・バトンスクールからも初めての種目に挑戦した選手も多い中、下記のとおり入賞者が出ました!!

岡田 玲美  ・ ソロトワール小学校高学年の部 第6位
田中 穂香  ・ ソロトワール中学校の部     第6位
吉田 絢香  ・ トゥーバトン大学・一般の部    第4位
工藤 優女  ・ ソロストラット中学校の部      第4位
森 なつみ  ・ ソロストラット高等学校の部      第8位
田中 穂香 ・ ダンストワール中学校の部   第1位 ☆
芝原 萌香  ・ ダンストワール中学校の部     第5位
大隈 伶奈  ・ ダンストワール大学・一般の部  第4位
仲野マリ子 ・ ダンストワール大学・一般の部  第6位
仲野マリ子&樋口恋美 ・ ペア大学・一般の部 第3位 

新ブログ☆ありさの日記☆ができました!

この度、ブログ”ありさの日記”
     ~ラスベガスの澄み渡る青空より~  ができました。

日本を出発し、ラスベガスでの新しい世界がとてもよくわかります。

ココをクリックしてお立ち寄りくださいね ↓

                                   http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

 これからもお楽しみに・・・

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」9

 ☆ ダイアナとして全シーンでデビュー ☆IMG_0244-s3 

 1月8日、ダイアナとしてすべてのシーンでのデビューをさせて頂きました。
 3日間続けて出演するシーンを一つずつ増やしていきながらのショーは、初めてのことをする緊張感、他のアーティストとの絡み、時間配分、バトンのシーンへの準備など精神的にも大変な毎日でしたが、初めてすべてのシーンをさせて頂いた最後のエピローグでは身体中に何かが込み上げ、またお客様から頂く拍手が深く身体中に沁み込んでくるのを感じました。
 また、“完全デビューおめでとう”とたくさんの方に声をかけて頂きました。

  ショーが終わり、片付けていると、突然背後から“おめでとう!”と声が聞こえました。
 先に帰った振りをされていたのんのんさん・・・実は隠れて待っていて下さっていたようです。
 “本当にありがとうございます。”この言葉を繰り返し言うことしかできませんでした。
 細やかなお心遣いをいつも感じさせて頂いています。

  日本で皆さんが暖かく見守って下さっている中、今ここにいることができること、そしてのんのんさんの代役という大きな役を務めさせて頂けることに本当に感謝しています。
 これから、また日々色々なことを経験、吸収し、少しずつでも常に前進できるようにしたいです。
 そして、日によって色々な役で違うアクトをすることになるので、その都度切り替え、それぞれの役を大切に演じきれるようにしていきたいと思います。

       IMG_0243-sokIMG_0240 -s

☆全国大会、がんばりました!

シニア2ok

全国大会2010

ジュニア1ok

 

昨年の関西大会において全国大会出場の推薦を受けたマリ・バトンスクールの2チームが、去る1月10日(日)『第37回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会』に出場しました。

 

一般の部に出場した『トリックスター』の成績は、7位入賞!!全国の高く厚い壁にも立ち向かい大健闘し、好評を得ました!
小学生の部のジュニアチームは『コーラスライン』で、難しいステップとバトンで踊ることの楽しさを一生懸命表現し、銀賞受賞!!
みんな本当によくがんばりました!
応援いただいた皆様、ありがとうございました!
 

☆お知らせ☆

バトントワラーのポータルサイト『ウィズ・バトンネット』に、マリ・バトンスクールのアスリート・田中穂香が取材を受け、アップされています。ここから入ってみてください。↓

           http://www.wis-baton.net

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」8

☆ダイアナとしてのスタート☆

IMG_0203 -212月18日、バトンのシーンのデビューをさせて頂きました。

なんだか緊張しているのかわからないまま、舞台に駆け込んだ感じでしたが、バトンの音楽が流れ始めると、一つずつ丁寧に大切に、そして優しく踊ることを考え、演技しました。

たくさんの方々・・・アーティスト、裏方さん、ワードローブの方(衣装・メイク関係の方)がそれぞれの見れる場所で私の演技を見て下さっていたそうです。

みなさんに見守って頂いていたからこそ、安心して舞台に立つことができたと思います。

たくさんの方から“おめでとう”“良かったね”と暖かいお言葉を頂きました。

そして、私のコーチであるのんのんさんにも“おめでとう、コーチ・・・”とたくさんの方が声をかけて下さり、本当に嬉しかったです。

のんのんさんには、言葉では表せない感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、今がダイアナとしての始まりであり、これからバトンのシーンも含め、物語の中でのダイアナを演じていけるよう創り上げていきたいと思います。

 IMG_0204 -2***・・・ ダイアナ姉妹・・・今しか撮れない貴重な写真です ・・・***

☆アクティングカップ2009☆

アクティングカップ2009バトントワリング・体操競技・トランポリンの異種競技スポーツが一同結集し、日ごろの練習の成果を発揮し、技を競う会う『アクティングカップ競技大会』が先日12月13日(日)大阪市中央体育館で開催されました。                                      マリ・バトンスクールからもたくさん参加し、緊張しながらも笑顔で一生懸命演技しました。                               以下マリ・バトンスクール生の入賞者と成績です。                    ソロトワールA1  第3位 森 なつみ 第6位 樋口 恋美                      ソロトワールA2  第7位 近藤 沙良                               ソロトワールA3  第2位 工藤 優女 第5位 田中 穂香                    ソロトワールA4  第8位 岡田 玲美                                   ソロトワールA5  第8位 狩場 日菜乃  

そして、ソロトワールBの金賞受賞者は入門12名、初級12名、中級2名でした。みんな、よくがんばりました!

この大会でのお楽しみは何と言ってもスーパーエキジビション。世界でもトップレベルの、しかもバトントワリング・体操競技・トランポリンのアスリート達による演技が一度に見れる事です。          その妙技はまさに圧巻!!

また他競技体験交流会ももう一つの楽しみ。バトントワリングの選手は体操競技の平均台や鉄棒、トランポリンを体験し、反対に体操やトランポリンの選手は恐る恐るバトンを握ってみる・・・それぞれ勝手の違う感覚を面白く楽しく体験し、和やかに交流会が繰り広げられました。

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」7

≪アクトでのデビュー≫

フォレスト(森の場面)でのペンデュラムという、ケーブルに吊られて色々な形でスイングしたり、空中で紙吹雪をまく役でデビューさせて頂きました。

トレーニングを開始した頃は、生まれて初めてのハーネスをつけるのにも時間がかかりました。

まずはトレーニングルームでの練習・・・公園のブランコぐらいの高さで、スイングの仕方、ポジション、戻り方、レイルをつかむ方法などを習いました。

次はステージでやってみるからとあっという間に2階ぐらいの高さでやってみることになりました。

最初の頃は、うまく戻ってくることができず、宙吊りになってしまい、レスキューしてもらったことも・・・

コーチや周囲の方にはもうショーに出れるよと言って頂いていましたがIMG_0148 - trimsizedown、自分自身納得がいかず、ショーの合間にトレーニングルームで毎日確認・・・コーチのマチュウは私が納得したらショーに出ようと、嫌な顔一つせず、ずっと付き合って下さいました。

私が「やります」と伝えた時、「おめでとう・・・素敵なショーを」と言って抱きしめて下さいました。

暖かいものがこみ上げてきました。

そして、コーチだけでなく、他のアーティストのみなさんも私のデビューを喜んでくださり、見守ってくださいました。

≪エイドリアンからの贈りもの≫

ラスベガスに来て2カ月が過ぎました。私にとっては淋しさを感じる間もないあっという間の2カ月でした。

そんな中、先日マリ先生がこちらに来られました。

コーチのエイドリアンに本当によく気にかけて頂き、私のトレーニングを見せて下さったり、たくさんお話をして下さいました。

そして、KAのメンバーの直筆サイン入りポスターをスタジオにと、マリ先生へプレゼントして下さいました。

コーチのエイドリアン、マチュウとショーの後に撮影した1枚です。

P1000044 -trimsizedown