Latest Publications

☆高見亜梨彩が新聞に掲載されました!


去る平成23年6月29日水曜日の大阪日日新聞の『大阪ヒト元気録』のコーナーに、現在アメリカ・ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユの「KÀ」に出演中の高見亜梨彩が取り上げられました!

バトントワラーなら誰でも勇気をもらえる話や、この度の大震災のことで、日本を心配してくれている「KÀ」のアーティストたちのことも語られています。

 

 

 

 

 

  

   

  

  

  

 

  

  

  

 

 

 

 ※gooブログ『ありさの日記』
http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

☆がんばりました!第29回関西バトントワリングコンテスト

去る6月19日(日)大阪市中央体育館で関西バトンコンテストが行われました。

毎年大勢のトワラーたちが関西一円より集まり、各部門に果敢にチャレンジします。

マリ・バトンスクールからの参加者数はどこの団体よりも多く、今回初めてチャレンジする人、さらに上のクラスにチャレンジする人、2種目にチャレンジする人・・・誰もが高い目標を持って、日頃の練習の成果が発揮できるよう一生懸命練習してきました。
その結果は・・・

         金メダル81個!!

厳しい審査の中、いつもよりうまく出来た人、逆にいつもどおりにできなかった人、いろいろな結果にいろいろな思い・・・・それら一つ一つが確かな成長の糧となっていくことでしょう。

☆神戸まつり!!

平成23年5月15日(日)、今年も素晴らしい晴天に恵まれ、澄み渡る青空の下、みんなが楽しみにしていた神戸まつりが開催されました。
マリ・バトンスクールも毎年参加しています。
今年は東日本大震災被災地の方々へ向けての応援メッセージ「神戸から愛と元気を」ということで、マリ・バトンスクールのメンバーも元気+笑顔で東日本の方々へエールを送りました!

フラワーロードではパレード、神戸文化大ホールでは『ジパング☆ダンスナイト』、今年も両方に出演し、みんな素敵な笑顔!!
素晴らしい演技に拍手喝采!

   *** フラワーロードでのパレード ***
神戸市消防音楽隊の皆さんの演奏にのって、元気いっぱい、楽しく演技できました!

*** 神戸文化大ホール『ジパング☆ダンスナイト』 ***
エネルギッシュで輝く演技!
観客を魅了しました! 

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」19

シルク・ドゥ・ソレイユ『KÀ』でダイアナ役のメインキャラクターを務めていらっしゃる高橋典子さんが先般、大怪我をされ、しばらくの間お休みされることになったそうです。
協会サイトなどでも公表されていますが、私たちにとっても大変残念なことです。
ラスベガスの高見亜梨彩からもメッセージが届いております。 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

「これまで高橋典子さんのバックアップといろいろなアクロバットでステージに立たせて頂いてまいりましたが、高橋典子さんの突然のお怪我による長期休養にともない、この度、ダイアナ役としてのメインキャラクター契約に切り替わっての出演となりました事をご報告いたします。
高橋典子さんの一日も早いご回復をお祈りし、復帰されるまでの一日一日を大切に、毎日のショーを努めさせて頂きたいと思います。」 

 

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 高橋典子さんにはまずは治療に専念していただき、充分にご静養され、一日も早いご回復を心よりお祈りしております。そして高見亜梨彩には高橋典子さんが完全復帰されるまで、ぜひ身体を大切にしながら頑張ってもらうよう私たちも陰ながら応援したいと思います。

 

 ※gooブログ『ありさの日記』
http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」18

☆V6の皆さん

ラスベガスから届く写真に私達はいつも驚かされますが、今回届いた写真は・・・ワァーオ!!
ヴィシックス!
そうです・・・あのV6の方たちです!

❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀ ❀

V6の皆さんが、『KÀ』にいらっしゃいました。
事前にお聞きしていましたが、やはり普通以上に緊張しました。
皆さん、ショーをとても楽しまれたご様子でした。
写真を一緒に撮って頂き、その後、バックステージ・ツアーもさせて頂きました。
衣装、ステージの装置、アーティストの動きなど、色々なことにとても興味を持たれ、たくさん質問して下さいました。
皆さん、とても自然で、私もV6の皆さんであることを忘れるぐらい、自然にお話させて頂きました。
お忙しい方々なので、遅くなってしまったことが気になりましたが、逆に、“お疲れのところ、どうもありがとうございます。”と、とても丁寧にお礼を言って下さいました。
素敵な皆さんにお会いすることができました。

 

※ gooブログ『ありさの日記』
 http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

☆第30回マリ・バトンスクールコンペティション&平成23年度松原市民バトントワリング大会

去る4月29日(祝)松原市民体育館にて恒例のマリ・バトンスクールコンペティション&松原市民バトントワリング大会を開催いたしました。
3歳児から大人まで、毎年約260人のトワラー達が金メダルと優勝カップを目指してこの一年間の成果を競い合います。昨年に引き続き、今年もゲスト審査員に日本スポーツバトン協会常任理事の綿貫真由美先生をお招きしました。いつもにも増して緊張感が出場選手たちに感じられ、会場は熱気と歓声で溢れました。
特に今回は30回記念大会ということで、大学生以上のメンバーでのサプライズとしてポンポンの演技が披露されました。楽しいリズムではじけた笑顔、そしてユウ先生の飛び入り参加で会場は大賑わいでした!

なお当日会場にて、この度の東日本大震災の被害にあわれた方々へ少しでも何かできないかと考え、義援金の募金箱を設置いたしました。ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

成績は次のとおりです。
【選手権部門アスリートコース】
第1位 工藤 優女
第2位 樋口 恋美
第3位 森 なつみ
第4位 仲野 マリ子
第5位 大隈 伶奈
第6位 岡田 玲美

【選手権部門レギュラーコース】
第1位 佐藤 桃美・河原 実穂
第2位 小幡 温子
第3位 仲山 なつみ

【ティームの部】
優 勝 プラネット
準優勝 ジュピター&コメット
第3位 F・Kリトル
第4位 F・Kプチート
第5位 ルーシィー神戸
第6位 あべのキューティー トワラーズ
 

☆新聞に掲載!キッズ・イングリッシュクラス

4月から新しく開講した「キッズ・イングリッシュクラス」のことが大阪日日新聞に掲載されました。

楽しい“英語でバトン!”のレッスンの様子がよくわかりますよ~!

☆演技写真が広報誌の表紙に!

去る4月3日(日)松原市民体育館にて松原市民総合体育大会の開会式が執り行われ、今年1月にバトントワーリング全国大会に出場したメンバーが、演技披露をさせていただきました。その時の演技写真が、松原市の広報誌『広報まつばら5月号』の表紙を飾りました!

演技中のHちゃんは、メンバーの中心で赤いバラを手ににこやかな笑顔で可愛く決まっていますね。

大震災の被害にあわれた皆様へ~ありさ通信17

この度の東日本大震災により大きな被害を受けられた皆様に、謹んで心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、衷心よりお悔やみを申し上げます。
被災地での一日も早い復興をお祈りいたしております。

現在ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユ「KÀ」出演中の高見亜梨彩からも、震災後何度も心配のメールが届いています。
そしてこの度、シルク・ドゥ・ソレイユ「KÀ」出演者およびスタッフの皆さんが被災地および日本の復興への祈りをこめて、千羽鶴を折ってくれたとの、心温まる知らせが届きましたので、被災地の方々に届くことを願い、お知らせいたします。

マリ・バトンスクール
高見 真理子

♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」17
☆千羽鶴

 日本で大きな被害を被った先日の震災のニュースは、こちらでも大きく取り上げられ、「KÀ」の皆さんも日本のことをとても心配して下さっています。
 そのような中、アーティストの一人の呼びかけから、日本のためにと「KÀ」で千羽鶴を作り始めました。
 もちろんほとんどの方が折り紙で鶴を折るのは初めて・・・説明書を見たり、知っている私達と一緒に折ったり、一生懸命折って下さいました。
 アーティストだけでなく、アーティスティックディレクターを始め、ステージマネージメント、コーチ、ワードローブ、テクニシャンの方・・・男性アーティストも大きな手で一生懸命折って下さいました。

 日本人として、日本のためにと心を込めて折って下さる皆さんに本当に感謝し、また私自身も少しでも早い日本の復興を願い、折りました。そして、このような暖かい皆さんに囲まれて過ごすことができていることにも改めて感謝しました。 

 ショーの前やショーの間も黙々と折り、たくさんの方の手により折り上げられた心のこもった千羽鶴は4日間で完成しました。
 皆さんの気持ちが日本に届くよう、鮮やかに羽ばたく千羽鶴はトレーニングルームに飾られています。

シルク・ドゥ・ソレイユ「KÀ」 高見 亜梨彩

 

※ gooブログ『ありさの日記』
 http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

 

☆ 英語でバトン!体験レッスン!

マリ・バトンスクールでいよいよ4月から始まるキッズ・イングリッシュクラス!
    ♥英語で楽しくバトンレッスン!
そんな素敵なクラスの体験レッスンが先日3月11日(金)にありました!
今日はママ達も一緒にレッスン!

レッスンではティホ先生が英語で一人一人に名前を呼んで語りかけると、子供たちはすぐに笑顔であいさつをかえします。
ティホ先生がそのカードをちょうだい、というように手を出すと、「Here you are!」と言ってカードを渡します。
そして「Thank you!」と受取ると、満面の笑顔!
まったく自然にやってのけました!
これには私達もびっくりです。
本当に今日初めてなの?!
ティホ先生、さすがベテランのキッズ・イングリッシュ・ティーチャーです!

始めて持つバトンもなかなかのものです!
音楽に乗って、自然にリズミカルにバトンで踊る姿はもうすでにりっぱなバトントワラーです!
これからがますます楽しみですね!

      

スクールのホームページもぜひご覧ください!
マリ・バトンスクールホームページ
http://www.maribaton.com
キッズ・イングリッシュクラスのページ
http://www.maribaton.com/lesson_english_1.html