大震災の被害にあわれた皆様へ~ありさ通信17

この度の東日本大震災により大きな被害を受けられた皆様に、謹んで心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、衷心よりお悔やみを申し上げます。
被災地での一日も早い復興をお祈りいたしております。

現在ラスベガスでシルク・ドゥ・ソレイユ「KÀ」出演中の高見亜梨彩からも、震災後何度も心配のメールが届いています。
そしてこの度、シルク・ドゥ・ソレイユ「KÀ」出演者およびスタッフの皆さんが被災地および日本の復興への祈りをこめて、千羽鶴を折ってくれたとの、心温まる知らせが届きましたので、被災地の方々に届くことを願い、お知らせいたします。

マリ・バトンスクール
高見 真理子

♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣   ♣

ありさ通信「ラスベガスの澄み渡る青空より」17
☆千羽鶴

 日本で大きな被害を被った先日の震災のニュースは、こちらでも大きく取り上げられ、「KÀ」の皆さんも日本のことをとても心配して下さっています。
 そのような中、アーティストの一人の呼びかけから、日本のためにと「KÀ」で千羽鶴を作り始めました。
 もちろんほとんどの方が折り紙で鶴を折るのは初めて・・・説明書を見たり、知っている私達と一緒に折ったり、一生懸命折って下さいました。
 アーティストだけでなく、アーティスティックディレクターを始め、ステージマネージメント、コーチ、ワードローブ、テクニシャンの方・・・男性アーティストも大きな手で一生懸命折って下さいました。

 日本人として、日本のためにと心を込めて折って下さる皆さんに本当に感謝し、また私自身も少しでも早い日本の復興を願い、折りました。そして、このような暖かい皆さんに囲まれて過ごすことができていることにも改めて感謝しました。 

 ショーの前やショーの間も黙々と折り、たくさんの方の手により折り上げられた心のこもった千羽鶴は4日間で完成しました。
 皆さんの気持ちが日本に届くよう、鮮やかに羽ばたく千羽鶴はトレーニングルームに飾られています。

シルク・ドゥ・ソレイユ「KÀ」 高見 亜梨彩

 

※ gooブログ『ありさの日記』
 http://blog.goo.ne.jp/arisa-takami0215

 

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

コメントは停止中です。